お知らせnews

2017.4.07

JICA普及実証事業で使用されるバイオミカレット、カメルーンへ!

  • シェアする
  • +1する
  • はてブする
  • Pocket
  • メールを送る
  • LINEに送る
  • フォローする

弊社の関連会社であるTMT.Japanが昨年9月にJICAの普及実証事業に採択されました。

https://www.jica.go.jp/cameroon/office/information/event/160908.html

 

この事業は下水道インフラが整備されていないカメルーン共和国において、弊社バイオミカレットを公共トイレとして活用できないかを実証するというODA事業の1つです。

 

カメルーン第一大学とカメルーンの首都であるヤウンデ市内に合計16台を設置する予定なのですが、そのうち半数の8台がカメルーン共和国に向けて3月4日、大分港を出港しました。

カメルーン向けバイオトイレ出荷

カメルーン向けバイオトイレ 梱包後

 

5月には現地へ到着し、順次設置していく予定です。

text= 株式会社ミカサ
  • シェアする
  • LINEに送る

関連記事

097-551-8826

受付時間:月~金 9:00~17:00